2022年7月25日月曜日

ビー玉&おはじき 



キャンディみたいに可愛いビー玉。

マーブル模様がひとつひとつ違います。

今ではもう生産されていないので、こんな可愛いのに残念だな、と思っています。


入り口ちかくにビー玉&おはじきコーナーを設けてあり、子ども同伴のお客様が入ってこられると、まっさきにココに釘付け。

目をキラキラさせている子どもさんを見るのが、私の密かな楽しみです。

商品だからと気を遣って「さわらないように」と自分のお子さんに注意してくださる方がいらっしゃいますが、大丈夫です。

どんどん触ってくださいね。
ビー玉は遊んでもらってこその命。

ただ、4種類あるのを混ぜないように、、、それだけどうぞよろしくお願いします笑。




<2022年8月 営業スケジュール> 11:00〜15:30頃

2日、4日、8日、13日、18日、24日、27日、30日 

※事前にご連絡いただき調整がつきましたら、休業日や時間外でもご来店いただけます。お気軽にご相談ください。(ツキヒホシ 090-5889-1039)

※時勢柄、急なお休みの可能性が常にございます。ご来店を予定してくださっているお客様は、お手数をおかけいたしますが事前にこのブログやinstagramで「急なクローズのお知らせがないかどうかのご確認」をお願いいたします。


2022年6月24日金曜日

トタン張りあけびかご



自分のものにしてしまいたい欲求を抑えつつお店に並べる品は、やっぱりひときわ愛着が湧きます。

旅立つときは少し寂しい気もするのですが、「そうですよね!いいですよね!これ!」とお求めくださる方の気持ちに共感する嬉しさのほうが何十倍も大きくて。


このあけびかごも、そんな子のひとり。


何が良いって、内側に黒いトタンが貼ってあるのです。

お気に入りのかごほど取り扱いに注意深くなって、使うときに気を遣ってしまいがちだと思いますが、 これはトタン張りで丈夫な造りなので、その点もっと気楽になれそうです。 

また、かごには水分や湿気はNGですが、これなら水分のあるものを入れて万が一こぼれても安心! 

今までなら躊躇していた用途にも使いやすそうですよ♪

トタンが編み込まれている分ちょっと重さはありますが、まさに暮らしに寄り添ってくれる素敵な相棒になってくれることと思います。


他にもかごが色々♪  見ているだけで嬉しいのです。

<2022年7月 営業スケジュール> 11:00〜15:30頃
2日、5日、8日、13日、19日、23日、27日、29日 

※事前にご連絡いただき調整がつきましたら、休業日や時間外でもご来店いただけます。(ツキヒホシ 090-5889-1039)
※時勢柄、急なお休みの可能性が常にございます。ご来店を予定してくださっているお客様は、お手数をおかけいたしますが事前にこのブログかSNSで「急なクローズのお知らせがないかどうかのご確認」をお願いいたします。




2022年6月13日月曜日

薔薇の季節です



今年はアカショウビンの声がとても近くで、回数も多く聞こえます。

キョロロロロ・・・ キョロロロロ・・・


鳴き声の余韻まで美しくて、聞き惚れます。

そんな朝は「何か良いことありそうだな」と思っていたら
良いことがありました。ありました。 


ご近所さんのお庭で咲き誇る薔薇をいただき、店内はすっかり良い香りに包まれました。

大好きな葉わさびの差し入れもいただき、小躍りしながら醤油漬けを作りました。

台湾からは美しいマンゴーが届きました。

さあ、私は何をお返ししようかな、と考えるのも楽しい時間。


小さく幸せが循環していく関係性に、歳を重ねるごとにますます有り難みを感じます。

国と国の関係も同じようにシンプルに有れたらいいのにな。。。





庭では、スモーキーピンクのスモークツリーが咲き始めました。

明日午前中、ベジサラ舎さんへ納品します。あわせて初夏のミニブーケも。

季節を感じていただけたら嬉しいです。



2022年6月10日金曜日

竹製三段重



おそらくは茶道具を入れるための竹製三段重。
昔から人気商品だったのか、今でもよく見かける古道具です。 

「お弁当箱として使えますか?」とたまに聞かれるので、実際に使ってみました。


一番深さのある下の段には、葉わさびとエンドウ豆のおにぎり。
普通サイズで10個くらい入ります。 

中段には、冷凍のおかずと旬のズッキーニ揚げ浸し。

上段には、露地イチゴ。

ゆったり使って2〜3人前、 詰め込んだら4〜5人前が入りそうです。


個人的には、余白を葉っぱ等で埋めつつ、ゆったり使うのが可愛らしいなあと思います。

詰め込んだ場合は重さがちょっと心配なので、移動の際はかごの取っ手をもって持ち運びせずに、別の袋に入れていただけたら安心です。



今は、とても状態の良いものが2つ在庫があります♪

ピクニックのお供にいかがですか。



stock : 2 → 残1
size : w24cm x d17cm x h32cm(取っ手を含む)


2022年5月24日火曜日

今いる場所







ただいまのお店の様子はこんな感じです。
本当は模様替えしたいなと思っていたのですが、、、できませんでした笑。
ひとつひとつ置き場所に理由があって、すでにベストポジションだったんだと気づかされました。

今いる場所も、人生も、もしかしたらそういうことかも、なんて思ったり。



<2022年6月 営業スケジュール> 11:00〜15:30頃
1日、3日、7日、9日、15日、18日、21日、25日、28日 


※事前にご連絡いただき調整がつきましたら、休業日や時間外でもご来店いただけます。(ツキヒホシ 090-5889-1039)

※時勢柄、急なお休みの可能性が常にございます。ご来店を予定してくださっているお客様は、お手数をおかけいたしますが事前にこのブログかSNSで「急なクローズのお知らせがないかどうかのご確認」をお願いいたします。


2022年5月13日金曜日

赤紫蘇 



今年もオダマキさんの季節がやってきました。

人の名前みたいなので、ついつい「さん」づけで呼んでしまいます。

あなたはどうしてこんなに可愛いのでしょうね。




ところで、近所にある秘密の花園のご夫婦から、赤紫蘇の苗を託されました。

ちょうど植えどきに育った赤紫蘇、おおよそ200本です。

欲しい方に無料でお分けしますので、必要な方はどうぞご連絡ください。
無くなり次第終了です。

もともとは、近所で畑をされている(おそらく)80歳を越えてらっしゃるおばあちゃんから分けてもらった種なので、大原で大切に受け継がれてきた赤紫蘇です。

大原産の赤紫蘇の素晴らしさについては、大原観光保勝会のサイトに詳しく解説されていますので、ご覧くださいね。

私も毎年のように梅干しをつくるときに赤紫蘇で「ゆかり」を作っていますが、それはそれは香り高く、美味しいものができます。



2022年5月12日木曜日

豆皿小皿いろいろ


新緑のまぶしさに、毎年のように心洗われます。
風に吹かれたときのささやき、木漏れ日の揺れ動く影、光に透けた葉っぱの重なり。


この爽やかなエネルギーに満ち溢れた初夏を、あと何回味わえるのかな。
そう考えると、人生の短さにいつもハッとさせられます。 



ただいまの豆皿小皿たちの様子はこんな感じです。

変形皿って見ていても飽きませんね。
食卓にあるとパッと目をひいてアクセントになってくれます。


優美な輪郭の讃岐彫御膳が入りました。
漆のやわらかさと調和して、とても美しいです。(SOLD OUT)